「日本ホスト保険:あらまし」

保険概要について

  • 「日本ホスト保険」とは?

    リスティング内にて民泊事業が行われている間に発生した事故によって、ホストが他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したりしたために、法律上の賠償責任を負担された場合に被る損害、またはゲストがリスティングを利用中に偶然な事故によってホストの財物を損壊したことに起因して、ゲストがサービス利用規約(※1)に基づき契約責任を負担することによって被る損害等に対して、保険金が支払われます。ゲストが対象となる場合、ホストとゲストの間において、賠償責任に関して解決に至らなかったものとして、ホストがAirbnbに所定の連絡を行った場合にかぎり保険金が支払われます。

    (※1)サービス利用規約:Airbnbが定めるシェアリングサービス(※2)の利用に関する規約をいいます。

    (※2) シェアリングサービス:シェアリングビジネスのサービス提供者とサービス利用者をマッチングするサービスまたは運営代行サービスをいいます。

    「日本ホスト保険」は損害保険ジャパン日本興亜株式会社とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の共同保険方式 (引受幹事会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)にて引受されている保険です。

    「日本ホスト保険」に加入するに当たり、ホストは保険料を支払う必要がありません。

    「日本ホスト保険」によって補償を受けることができた場合、家主や貸主の加入している保険に対して保険金請求する必要がなくなります。「日本ホスト保険」に基づき請求する保険金について以下の情報をご確認ください。

  • 保険期間

    現在適用されている保険の有効期間は2018年7月6日から2019年7月6日までとなります。

保険適用条件・範囲について

  • 保険適用条件・範囲

    リスティング内にて民泊事業が行われている間に発生したホストの財物損壊に対するゲストの賠償責任や、他人のケガや他人の財物損壊に対するホストの賠償責任に対して保険金が支払われます。

    1. 対象宿泊施設

       民泊事業の遂行のために、ホストが所有、使用または管理するリスティング(※)のことです。

       (※) リスティング:旅館業法に基づき許可を受けた施設、国家戦略特別区域法に基づき認定を受けた施設もしくは住宅宿泊事業法に基づき届出した施設、その他これらに類する宿泊事業を実施する施設
       以下の全ての要件を満たす場合に、民泊施設となります。

      • ホストが所有または借用している施設
      • Airbnbのウェブサイトに表示されている施設
      • Airbnbのサービス条件に同意してAirbnbのウェブサイトを使用している第三者によって予約・利用されている施設

       モバイルホーム、バス、キャンピングカー、ツリーハウス、その他宿泊施設として、駐車・使用されている施設も対象に含まれます。ボート・船も宿泊施設として使用されているときは対象に含まれます。

    2. ホスト

      Airbnbのシェアリングサービスに登録されたサービス提供者をいい、Airbnbのシェアリングサービスに関する限りにおいて、補償の対象となります。

    3. ゲスト

      Airbnbのシェアリングサービスに登録されたサービス利用者をいい、Airbnbのシェアリングサービスに関する限りにおいて、補償の対象となります。

      また、不測かつ突発的な事故により、ホストが借用する宿泊施設に財物の損壊が生じた場合において、ホストが借用施設についてその貸主に対して法律上の賠償責任を負担することによって被る損害、またはホストがその貸主との契約に基づき、自己の費用で現実にこれを修理したときは、その宿泊施設を損害発生前の状態に復旧するためにホストが負担した修理費用に対して保険金が支払われます。

  • 保険金額(賠償責任に関する条項)

    保険期間中、1事故につき1億円が限度額となります。

保険適用対象外について

  • 「日本ホスト保険」で保険適用対象外となる主な項目

    (賠償責任保険普通保険約款)

    • ホストまたはゲストの故意による賠償責任
    • 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱
    • ホスト、ゲストと世帯を同じくする親族に対する賠償責任
    • ホスト、ゲストの使用人がホスト、ゲストの業務に従事中に被った身体の障害
    • 排水または排気に起因する賠償責任
      • ホスト、ゲストと他人(家主含む)の間に損害賠償に関する特別の約定がある場合、約定によって加重された責任
      • 原子力危険、石綿危険、汚染危険
      • 専門職業危険
      • 施設の新築、改築、修理、取り壊しに起因する賠償責任
      • 航空機、昇降機、自動車または施設外における船、車両の所有、使用または管理に起因する賠償責任
      • ホスト、ゲストの占有を離れた商品もしくは飲食物またはホスト、ゲストの占有を離れ施設外にあるその他の財物に起因する賠償責任
      • 支給財物の損壊に起因する賠償責任
      • 差し押さえ、収用、没収、破壊等国または地方公共団体の公権力の行使に起因する賠償責任   等
  • (Airbnb追加条項 ゲストに関する補償修正条項)

    • 他人の身体の障害に起因する賠償責任(ゲストがホストに対して負担する賠償責任に限ります。)
    • 補償対象外資産(※)の財物の損壊に起因する賠償責任
      (※)補償対象外資産:以下の通りとなります。
      1. 通貨、金銭、貴金属(塊状のもの)、手形または証券
      2. 土地、水、地中または地上のその他の物質。ただし、造園、道路および歩道等土地に 加えた改良(ただし、これらの資産が付着する土地または盛り土は含まないものとします)、または、タンク、配管設備またはその他の処理装置内の水については除きます。
      3. 家畜およびペットを含む動物
      4. 樹木、農作物
      5. 船舶、飛行機、宇宙船および衛星。ただし、船舶が運航せずにリスティングとして利用されている間は除きます。
      6. 車両。ただし、車両が運航せずにリスティングとして利用されている間は除きます。
      7. 地下鉱山もしくは縦坑、またはかかる鉱山もしくは縦坑の中にある資産
      8. ダム、堤防および土手
      9. 輸送中の資産
      10. 保証対象宿泊施設から305mより高く上空にある送信線および配電線
      11. リスティングの内外いずれにも所在していない資産
      12. ホスト以外の者が所有し、ホストが管理していない不動産
    • 予約期間の満了後に生じた財物の損壊に起因する賠償責任
    • テロに起因する賠償責任
    • 有害な生物もしくは化学物質の悪意ある使用またはそのおそれに起因する賠償責任
    • さび、かび、変質、変色、発酵、発熱、ひび割れ、肌落ち、ねずみ食い、虫食い等に起因する賠償責任  等

保険金請求・クレームについて

  • 事故の通知

    ホストがゲストや第三者のケガや財物の損壊に気付いた時は保険適用の可能性がありますので、Airbnbにすぐにお知らせください。同様にホストが所有する財物の損壊に気付いた時は保険適用の可能性がありますので、ゲストに最初に連絡を取ってから72時間以内に解決に至らなかった場合、Airbnbにお知らせください。

  • 保険約款の請求

    この「日本ホスト保険」あらましには、保険約款に記載されているすべての保険適用条件が記載されておりません。保険約款が必要な際はマーシュ ジャパン株式会社(JP.Airbnb@marsh.com)もしくは損害保険ジャパン日本興亜株式会社(10_jp.airbnb@sjnk.co.jp)までご請求ください。

引受保険会社:
◇損害保険ジャパン日本興亜株式会社(引受幹事会社)
◇あいおいニッセイ同和損害保険株式会社